防災訓練を行ないました

平成30年4月16日に防災訓練を行いました。今回は、授業中に火災が発生したことを想定して行いました。消防署の方にも来ていただき、訓練の様子を見ていただきました。

 避難訓練を終えて学生は、「非常ベルの音や先生の火事ですという声で緊張感を持って訓練を行うことができた。災害が起きた際には自分が今一番しないといけないことは何かを考えるようにしたい。」、「火元が分かっていたため、実際の場面を想定しながら訓練を行うことができた。」、「緊急事態が起こったときに、冷静に判断し、行動することが大切だと感じた。看護師として働く上でも重要なことだと感じた。」などと振り返りました。

 また、1年生は避難訓練後に実際に消火器を用いて、使い方を教えていただきました。「初めて消火器を使い、貴重な体験ができて良かった。」、「簡単に消火活動ができることを初めて知りました。また、消火栓の中にあるホースは1人でも使えるということが分かったのでもしもの時に備えたいです。」と振り返りました。

  避難訓練を通して、防災に対しての意識を高める良い機会となりました。